イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

国際ワークショップ 「中央アジアから中東への移民:1940-50年代の新疆難民の事例から」

3月 3日 @ 10:00 - 17:30

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点は、JSPS科研費(17H07174、研究代表者:小野亮介)との共催で、国際ワークショップ「中央アジアから中東への移民:1940-50年代の新疆難民の事例から」を開催いたします。
海外の研究者をお招きして、新疆からおもにトルコに移動したカザフ人・ウイグル人について、その背景と実態を考察するイベントですので、皆様のご参加をお待ち申し上げております。参加自由ですが会場の都合上、参加をご希望の方は下記の「問い合わせ先」までご連絡をお願いいたします。
また、今回招聘する4名の海外研究者による研究講演会を、3月6日(火)、同志社大学(烏丸キャンパス、14時~17時)にて開催予定です。詳細については、後日改めてご案内したいと考えております。

日時
2018年3月3日(土)10:00−17:30
会場
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3階大会議室(303)
(〒183-8534 東京都府中市朝日町3-11-1)
言語
英語・通訳なし
プログラム
1. Abdulvahap Kara (Mimar Sinan Fine Arts University, Turkey)
The Reasons and Results of the Migration of Kazakhs from East Turkestan to Turkey in Between 1930-1950’s
2. 野田仁(東京外国語大学AA研)
Kazakh migrants and the Soviet-Chinese relations during 1940s: as a background of the Xinjiang refugees towards Middle East
3. Ömer Kul (Istanbul University, Turkey)
Uighurs that immigrated from East Turkestan to Turkey between 1949-1954
4. 小野亮介(早稲田大学人間科学学術院)
American Aids for Xinjiang Kazakh Refugees in Kashmir: Missionaries, anthropologist and the Escapee Program
5. Justin Jacobs (American University, USA)
An Examination of the Fate of Xinjiang Refugees during the Cold War
6. Tekin Tuncer (Nevşehir Hacı Bektaş Veli University, Turkey)
The Emigration from East Turkestan to Turkey in 1964
コメンテーター:松長昭(現代イスラム研究センター)
共催
東京外国大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点
JSPS科研費(17H07174、研究代表者:小野亮介)
事前登録制
問い合わせ先
AA研・野田 nodajin[at]aa.tufs.ac.jp ←[at]を@に置き換えてください。

詳細

日付:
3月 3日
時間:
10:00 - 17:30
イベントカテゴリー:

主催者

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 中東イスラーム研究拠点 (人間文化研究機構「現代中東地域研究」事業
JSPS科研費(17H07174、研究代表者:小野亮介)

会場

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所大会議室(303)
朝日町3-11-1
府中市, 東京 183-8534 Japan
+ Google マップ
電話番号:
042-330-5600
Web サイト:
http://www.aa.tufs.ac.jp