イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

2017年度第5回 パレスチナ/イスラエル研究会

2017年12月10日 @ 14:00 - 17:00

2017年度第5回パレスチナ/イスラエル研究会を12月10日、東京大学本郷キャンパスで開催します。第5回は「インティファーダから30年:現在から考えるパレスチナ」をテーマに2名が報告を行います。

ご関心のある皆さまのご来場をお待ちいたしております。

■日時

2017年12月10日(日)14:00~17:30(開場13:30/19:00まで打ち合わせ)

■会場

東京大学本郷キャンパス 東洋文化研究所 3階大会議室
最寄駅:東京メトロ丸ノ内線/都営大江戸線(4番出口) 本郷三丁目駅
東大・懐徳門から入って、緑の小道を抜けた右手、正面玄関に唐獅子像のある建物。

◆報告1:「長い導火線:蜂起の系譜からインティファーダを問い直す」

報告者: 鈴木啓之

  • 日本学術振興会特別研究員PD[日本女子大学]

◆報告2:「現地調査報告:現象としてのインティファーダを再考する」

報告者: 南部真喜子

  • 東京外国語大学大学院総合国際学研究科博士後期課程

◆コメント

立山良司

  • 防衛大学名誉教授

主催

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 中東イスラーム研究拠点(人間文化研究機構「現代中東地域研究」事業)

共催

東京大学東洋文化研究所班研究「中東の社会変容と思想運動」

詳細

日付:
2017年12月10日
時間:
14:00 - 17:00
イベントカテゴリー:

主催者

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 中東イスラーム研究拠点 (人間文化研究機構「現代中東地域研究」事業
東京大学東洋文化研究所班研究「中東の社会変容と思想運動」

会場

東京大学本郷キャンパス東洋文化研究所3階大会議室
本郷7-3-1
文京区, 東京都 113-0033 Japan
+ Google マップ
Web サイト:
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/access/