イベントを読み込み中

« All イベント

  • このイベントは終了しました。

NIHU「パレスチナ占領50年」企画連続国際シンポジウム<京都>

7月 6日 @ 18:30 - 21:00

京都会場
「パレスチナ占領はイスラエル社会に何をもたらしたか」
(聞き手:岡真理)

日時
2017年7月6日(木)18:30-21:00(18:15開場)
会場
吉田南キャンパス総合館 南棟地下 共南01教室
(〒606-8501 京都市左京区吉田本町)
講演者
アヴィ・シュライム氏(Dr. Avi Shlaim)
アラブ・イスラエル紛争を専門とする国際関係学者で、イスラエル建国論争をめぐる「新しい歴史家」のひとり。オックスフォード大学名誉教授でイギリス学士院フェロー (FBA)。著書に『鉄の壁 イスラエルとアラブ世界』(緑風出版、2013年)など。
(英語・日本語逐次通訳あり)
主催
京都大学大学院 人間・環境学研究科 岡真理研究室
共催
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点(人間文化研究機構「現代中東地域研究事業」)

詳細

日付:
7月 6日
時間:
18:30 - 21:00
イベントカテゴリー:
Web サイト:
http://plekn.aa-ken.jp/sympo2017_kyoto_J.html

主催者

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 中東イスラーム研究拠点 (人間文化研究機構「現代中東地域研究」事業
京都大学大学院 人間・環境学研究科 岡真理研究室

会場

吉田南キャンパス総合館 南棟地下 共南01教室
京都府京都市左京区吉田本町
京都市, 京都府 6068501 Japan
+ Google マップ

Copyright © 現代中東地域研究: AA研拠点 All Rights Reserved.

Powered by WordPress & Lightning Theme by Vektor,Inc. technology.