イベントを読み込み中

« All イベント

  • このイベントは終了しました。

Utilizing the Prophetic Legacy: Questions of Justice and Authority in the Muslim Societies(預言者の遺産の活用:ムスリム諸社会における正義と権威の諸問題)

2017年12月17日 @ 10:30 - 17:15

東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点は、京都大学イスラーム地域研究センターおよびJSPS科研費26370840「「ハディースの徒」の社会史的研究」との共催で、国際ワークショップ Utilizing the Prophetic Legacy: Questions of Justice and Authority in the Muslim Societies(預言者の遺産の活用:ムスリム諸社会における正義と権威の諸問題)」を開催いたします。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。事前登録制ですので、参加をご希望の方は下記の「問い合わせ先」までご連絡をお願いいたします。
日時
2017年12月17日(日)10:30−17:15
会場
同志社大学今出川校地弘風館K47教室
(〒602-8580京都府京都市上京区今出川烏丸東入)
言語
英語・通訳なし
プログラム
10:30−10:45 Opening
10:45−11:25  Presentation 1 “Staging the Authenticity: How Medieval Ḥadīth Scholars Used Ḥadīths in Their Literature”
Dr. MORIYAMA Teruaki (Associate Prof., School of Theology, Doshisha University)
11:25−11:45 Q&A
11:45−13:15 Lunch Break
13:15−13:55  Presentation 2 “Campaign against Conjugal Bid‘as in Northern Morocco of the Sixteenth Century”
Dr. SHINODA Tomoaki (JSPS Research Fellow (PD); The University of Tokyo)
13:55−14:15 Q&A
14:15−14:30 Coffee Break
14:30−15:10  Presentation 3 “Dealing with the Tension between Justice and the Sharī‘a”
Dr. Jonathan A. C. Brown (Associate Prof., Walsh School of Foreign Service/Director, Prince Alwaleed bin Talal Center for Muslim-Christian Understanding, Georgetown University)
15:10−15:30 Q&A
15:30−15:50 Coffee Break
15:50−17:00 Discussion
17:00−17:15 Closing Remarks
司会
森山央朗(同志社大学神学部・准教授)
共催
東京外国大学アジア・アフリカ言語文化研究所中東イスラーム研究拠点
京都大学イスラーム地域研究センター
JSPS科研費26370840「「ハディースの徒」の社会史的研究」
事前登録制
問い合わせ先
temoriya[at]mail.doshisha.ac.jp ←[at]を@に置き換えてください。

詳細

日付:
2017年12月17日
時間:
10:30 - 17:15
イベントカテゴリー:

会場

同志社大学今出川校地弘風館K47教室
京都府京都市上京区今出川烏丸東入
京都市, 京都府 6028580 Japan
+ Google マップ

Copyright © 現代中東地域研究: AA研拠点 All Rights Reserved.

Powered by WordPress & Lightning Theme by Vektor,Inc. technology.