現代中東地域研究次世代共同研究募集(AA研拠点実施分、8/24締切)

人間文化研究機構「現代中東地域研究推進事業」では、下記の通り、平成30年度の次世代共同研究を募集いたします。今回は、副中心拠点である東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所で実施するものです。
概ね40歳以下の若手研究者を代表者とするしくみです。皆様のご応募をお待ちしております。


「現代中東地域研究推進事業」平成30年度次世代共同研究
課題:
現代中東地域をめぐる人的資源(制度的側面)に関する研究(アジア・アフリカ言語文化研究所)
なお、アジア・アフリカ言語文化研究所で行っている研究(「人間の移動・交流によるネットワークの構築と国家・社会・宗教の変容」)の概要については、拠点ホームページをご覧ください。
http://meis.aa-ken.jp/

共同研究の期間:
研究期間は平成30年10月スタートとし、研究成果公開準備を含め1年半以内とします。延長は認められません。

応募資格::
研究代表者が、代表して応募することとします。研究代表者は、申請時40歳以下の研究者で、共同研究を遅滞なく遂行する能力をもつものとします。
研究代表者以外の共同研究構成員の条件については、特に定めませんが、その趣旨に添い、基本的には研究代表者と同様の年齢層の若手研究者等で構成されるものとします。

募集件数:
各課題につき1件とし、1件について年額70万円を上限規模とします(ただし、初年度は、年額の半分程度とします。

応募先:
国立民族学博物館現代中東地域研究拠点
電子メール:kenjikuroda[at]idc.minpaku.ac.jp [at]は@に変更して下さい。

締切:8月24日(金)必着

応募要項・申請書書式、その他詳細については以下のサイトをご覧ください。
http://www.minpaku.ac.jp/nihu/cmmes/activities/index.html